SH-IT BASS ローランドSH-101を元に作成されたシンセベース

SH-IT BASS ローランドSH-101を元に作成されたシンセベース

ローランドのシンセのSH-101をサンプリングして作られてるシンセベース。

 

→ http://www.vst4free.com/free_vst.php?id=2430

 

VST4FREE制。

 

スペックとしてはこんな感じ。

 

Monophonic.
3 layers.
25 main osc samples.
25 sub osc samples.
5 round-robin noise samples.
Modwheel controls the LFO.

 

シンセベースの音が欲しい時に便利に使えると思います。

 

モデリングシンセじゃなくてサンプルプレイヤーなので
パラメーターが少ないのが個人的に良いところです。

 

シンプルに使えて出音が結構良い感じなのです。

 

win32bit、64bit対応
macOSXVST対応、mac AU対応。

 

元のSH-101はローランド製で59800円くらいだったシンセで
現在は中古市場でたまにそこよりも高値で取引されてたりします。

 

YouTubeにはこの動画しかないっぽいかな。